宇都宮餃子について語る

宇都宮餃子について語る

宇都宮餃子について思うことを語っているサイトです。日常も書いています。

 

宇都宮餃子、その特徴とおすすめのお店について

宇都宮餃子、今や日本中にその名を轟かせるご当地グルメの代表格と言っても過言ではありません。
宇都宮の市内には実に多くの専門店が軒を連ねます。
宇都宮餃子の特徴。
それは白菜を多く使っていることです。
なんでも宇都宮餃子のルーツは中国北部で食べられている餃子とのことですが、中国北部では餃子にたくさんの白菜を入れているんですね。
そしてお肉の分量は、白菜よりも少な目です。
この配分によってあの宇都宮餃子独特の甘みが生まれてきているのです。
宇都宮餃子のおススメのお店。
まず、全国的に有名な「みんみん」。
今や宇都宮餃子の代表選手です。
ここの餃子は宇都宮餃子の王道とも言えます。
薄い皮をパリッと焼き上げてあり、皮と餡のバランスがもう、絶妙です。
食べ方は酢醤油とお店特製のラー油がベストマッチ。
値段も1人前230円ととてもリーズナブルです。
宇都宮市内には12店舗を構えていますが、地元の人、観光客でいつも行列が出来ています。
もう一つ、おすすめのお店。

あまりテレビや雑誌などでは紹介されていませんが、いつも行列が絶えないお店、「正嗣」。
こちらも薄皮の食感とたっぷりの餡が入った宇都宮餃子の基本形のお店です。
宇都宮で餃子を焼き続けて50年になるそうで、老舗のお店です。
正嗣は焼き餃子も美味しいですが、水餃子もおススメの一品。
値段はどちらも一皿210円とうれしい料金設定です。
忙しい方は電話予約が出来ます。
地元の人はテイクアウトして自宅で家族と一緒に食べるスタイルが一般的です。
その他にも、宇都宮には、皮にこだわったお店、餡がすばらしく美味しいお店など個性豊かなお店があります。
ご自身で気に入ったお店を探すというのも楽しいかもしれません。
是非、一度宇都宮で餃子を楽しんでみて下さい。